BLOG

  • コラム

初春におすすめしたい、王道スーツ

オリジナルアイテムやジャケットの紹介が続いたので、今日は久しぶりにスーツを紹介したいと思います。
新年一発目にふさわしく、初春に向けたもっともおすすめなスーツとして挙げるのは、『DUGDALE BROS & CO』。
“質実剛健”な当ブランドの中でも、もっとも王道を行くNEW FINE WORSTEDシリーズです。
120年以上もの伝統を持ち、熟練の織り手が仕上げる玄人好みのラインナップは、イギリス人にもっとも愛されている生地ブランドといってよいでしょう。
平織りながらも型崩れしづらい、しっかりとした生地。奇を衒わず、クラシカルなストライプやチェック柄で見せる存在感は、新鋭の生地メーカーには出せない風合いがあります。
今回は、ヴィンテージの生地も含め、全て1着分のみの販売です。
初春からクールビズ一歩手前まで着られる、ユーティリティな春夏地をぜひ、お早めにお求めください。

全て1着分のみとなります。
【2PIECES】¥110,000 税別
(※在庫生地以外にも、バンチブックからのオーダーも【2PIECES】¥130,000 税別で承ります)。
【WEIGHT】280-310g/㎡

Various Stripes

こちらのストライプは、今年の一押しです。

Pin Check

無地に比べて表情があり、しかも使い回しが効く。

Glen Check&Hound Tooth

春らしい、明るい印象。ライトカラーのスーツをお求めの方にぜひ。

Vintage

今では珍しい“super 80”と刺繍されたリボン。おそらく60年代のものです。古き良きタッチは、ヴィンテージならでは。

the Most