BLOG

  • コラム

サマーツイードで、冬に思いを馳せる

初秋に羽織るジャケットとしてお勧めしたい今回の生地は、北イタリアのルガーノ湖畔で約100年続くミル「E.THOMAS」のもの。茶やベージュを取り入れた暖かみのあるチェックが印象的ながら、リネン混でほどよい涼しさも併せ持つ、まさに初秋にぴったりの素材です。
チェックの色味を拾って合わせたいのは、「brisbane moss」のトラウザーズ。履くほどに味が出るコットンキャンバスのこちらは、全4色でのご用意です。
初秋のウィークエンドに、こんな粋なジャケットで出かけるのが本当の洒落者。秋の装いを存分に楽しみながら、本格的なツイードの冬に気分を馳せてみるのはいかがでしょうか。

E.THOMAS
[JACKET]¥80,000(税別)
[MIXING RATE]シルク8%、ウール55%、リネン37%
[WEIGHT]280g/m²

brisbane moss
[TROUSERS]¥32,000(税別)

JACKET「E.THOMAS」



TROUSERS「brisbane moss」


上からネイビー、ダークカーキ、モスグリーン、グレー

the Most