BLOG

  • コラム

「5周年限定」モデル。the Mostオリジナルパドックジャケット

 はやいもので当店も今年の6月でオープンから5周年を迎えます。みなさまへの感謝を込めた限定プロジェクトとして、昨年からずっと制作を続けてきたこちらのパドックジャケット。ファーストサンプルから各ディテール部分に大掛かりな修正を加え、試行錯誤を重ねて、セカンドサンプルは上々の出来で上がってきました。

 コーディングス時代から数多のキルティングジャケットを扱ってきましたが、どのメーカーも同じようなものが多く、着たいと思えるものがないなら作ってしまおうということでスタートした今回の企画。定番となったventileから趣向をかえて、今回は表地にドライワックスドコットン、裏地にローデンクロスを用いて、中綿を挟んでキルトしました。

 他を見ても前例の無い、正真正銘のオリジナルモデル。付属品にもこだわり抜き、まさに自信を持っておすすめできる最高傑作に仕上がりました。ドライワックスなので、べとつかない、匂わない、というのも普段着としてはポイントが高いでしょう。

 バーバリーやアクアスキュータムのレインコートを手掛けた縫製工場に依頼し、私の難易度の高いリクエストにも、最高峰の縫製技術で応えてくれました。商品の仕上がりは、9月を目指します。サンプルは常時店頭にありますので、いつでもお待ちしております。

 

全4色 オリーブ、ダークブラウン、ボルドー、ネイビー

※価格は後日お知らせいたします。

 

襟元とパイピングに使用しているのは、ブリスベンモスのニードルコーデュロイT1。首元から風を防ぐ、デタッチャブル式のチンストラップを採用しました。

 

riri のジップとコブラのポッパーは、アンティークブロンズで色を揃えて。比翼仕立てにより抜群の防風性、保温性を実現しました。

 

出し入れにストレスを感じない、大容量のウエストポケット。

 

運動性を重視したサイドベンツ。ウエストポケットを外から巻き込むように装着したことで、腰回りのホールド感が生まれました。

 

オーストリアのリークフィールド製のローデンクロスは、内側から保温を高めます。コーデュロイのポケットは小物入れに。

 

the Most