BLOG

  • コラム

シアサッカーの着まわし術

見た目、着心地ともに「清涼感」ランキングでは首位独走を続けるシアサッカー。真夏に向けてのドレスアップには、もはや欠かせないアイテムといって良いでしょう。“しじら織り”とも呼ばれるシアサッカーの一番の特徴は、波状に生まれる凸凹感。それによって肌に触れる面が少なくドライなタッチをキープ、さらには通気性にも優れているため、清涼感ハンパないことになるわけです。
ポリエステル65%、綿35%の絶妙な混率で織られた『Schmitz&Lombard(スミス&ロンバルド)』のシアサッカーは、中でも軽快に着こなすことができ、シワにもなりづらい当店オススメの一品。
2ピーススーツはもちろん、シチュエーションに応じて、ジャケットとパンツをバラして使えるのもシアサッカーの愛される理由であり、猛暑日にはジャケットを脱いでパンツとポロで軽快に。砕けすぎず、ドレッシーに着こなしたい方には、ジャージー素材の3つボタンポロを。スポーティーに着崩したい方には、鹿の子の2つボタンがベストでしょう。
今シーズンから始まった『More』シリーズでは、2ピース¥78,000~というリーズナブルなお値段を実現。グッと身近になったシアサッカー。遊び心を大切に、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

[2PICES] ¥78,000~(税別)
[JACKET] ¥65,000~(税別)
[TROUSERS]¥28,000~(税別)
[SHORTS]既製品 ¥18,000(税別)、オーダー ¥28,000(税別)

[COLOR]グレー×白(太畝)、ネイビー×白(細畝)
[MIXING RATE]ポリエステル65%、綿35%

the Most