BLOG

  • コラム

特別な日に着たい、SCABAL

その膨大なコレクションから、“世界最大のマーチャント”との呼び声が高い『SCABAL』。’70年代にはすでにSuper100’s、150’sという細番手のウール地を世界で初めて生み出しました。マーチャントでありながら、複数のミルを傘下に持ち、常に先鋭的な仕掛けをし続けている印象が強いブランドです。

そんな『SCABAL』から、とっておきの高級生地を二種類ご紹介します。どちらも、Super100’sでオールシーズン着られる320g/㎡のほどよい厚み。タフさもあり、シワにもなりづらいのも特徴です。

清廉な印象を与える<MAJESTIC>は、青に近い明るいネイビーながらも深みのある色味。触れた時のソフトな弾力と滑り感、ドレープの艶感は、『SCABAL』の伝統が生み出した技であり、惚れ惚れするほどの美しいです。

一方のシャークスキンは、すこしエッジの効いた表情豊かな色合い。’80年代に生産された当時のレギュラーシリーズの一つで、ヴィンテージ独特のがっちりと目の詰まった堅牢な生地は、仕立て映えすることは間違いありません。二着目、三着目として、遊び心を求める方にはぜひオススメです。

ビジネスでも、ディナーや結婚式などの華やかな場でも、ここぞというシーンでぜひ着て頂きたい特別な一着となってくれます。


SCABAL
【2PIECES】 ¥145,000 税別
【3PIECES】 ¥165,000 税別
※いずれも一着分のみです。

<MAJESTIC>ネイビー サージ

ブルー シャークスキン

the Most