BLOG

  • コラム

いざという時に備えたい、とっておきの礼服

冠婚葬祭は予期せぬタイミングでやってくることが多く、「礼服」は大人であれば誰しもが備えておくべき、大切な一着です。

着るのは年に数回あるかないか、ですが大切な人にとっては一度きりの大事な場面。失礼のないように、自分に合ったしっかりとした一着を持っておきたいものです。

the Mostがお薦めする礼服地は、モヘアを得意とする英国・ヨークシャーの生地メーカー『William Halstead』の一着。

お祝い、弔いの両方の場面に、フィットするほどよい上品さがあり、シャリっとした上質な光沢感を放つモヘア地を、ツイル織にすることによって強く仕上げています。

立ったり座ったり、という場面でもシワになりづらい実用性も兼ね備え、さらには高級モヘア地にしては破格と言える、リーズナブルなお値段を実現しました。

いざという時のための大切な一着を、ぜひthe Mostで仕立ててみませんか?

 

William Halstead モヘアツイル 

【2PIECES】 ¥105,000税別

【3PIECES】 ¥125,000税別

【WEIGHT】315g/㎡

【MIXING RATE】ウール70%、モヘア30%

the Most