BLOG

2018.03.23

<緊急告知>お帰りなさい、世界の福田洋平。

おそらくこの春、一番ホットなニュースとなりそうです。
来る5/5(土)、日本を代表するビスポーク靴職人・福田洋平氏による
パターンオーダー会をthe Mostで開催することとなりました。
ここ富山から飛び立ち、英国で伝統的な靴作りを学び、名だたる老舗でその腕を磨いた後、現在は東京・青山からMade in Japanの最高品質を世界に発信し続ける生粋の靴職人。
パリ、香港などで受注会を開き、半数以上が海外からの顧客という福田氏が、地元を応援したいという熱い思いで、富山に初めて凱旋します(もちろん、北陸初)。
福田洋平氏本人が行うフィッティングは、見るだけでも価値がある。
1日限り。完全アポイント制にて、ご予約を承ります。
最上級のクオリティーを、この機会にぜひ体感してください。

パターンオーダー ¥270,000〜
◆日時 5月5日(土・祝)12:00~20:00
◆場所 the Most
※対応できる人数に限りがありますので、お早めのご予約をお願いいたします。
お問い合わせは、the Most 076-461-3926 久保まで
(今後の詳細は、随時当ブログでお知らせしていきます)

福田 洋平 プロフィール
1980年 富山県富山市生まれ
高校卒業後、英国に留学。Tresham Institute(靴職業訓練学校)にて2年間、靴作りの基礎となる木型、デザイン、パターン、クリッキング、クロージング、メイキングまで幅広く伝統的な靴作りの基礎を学ぶ。卒業後、ビスポーク靴職人として、英国貴族をはじめ著名人やファッション関係者、スポーツ選手など数多くのビスポークシューズの製作に携わる。帰国後、2008年自身のブランド『Yohei Fukuda』を設立する。2011年、青山にアトリエを構える。