BLOG

2018.04.26

夏に向け仕立てておきたい、モヘア地を厳選。

モヘアとは、アンゴラヤギから採れる毛のこと。その特徴としては、軽く、とにかく涼しい着心地。これからの季節には、なくてはならない一着であると自信を持っておすすめします。薄いけど丈夫、そしてシワになりづらいのもモヘア地の特徴と言えます。独特のシャリっとした肌触りが、極上の清涼感を生みます。
中でもキッドモヘアは、生後間もない子ヤギの細い毛を使っており、最高ランクの生地と言えます。今回は、“無地”に絞ったモヘアのフルラインナップをお届けします。

1.William Halstead スーパ−120ウール×サマーキッドモヘア ロイヤルブルー

まさに、盛夏向き。美しいロイヤルブルー。
[2PIECES]¥110,000(税別)
[3PIECES]¥130,000(税別)
[MIXING RATE]ウール75%、キッドモヘア25%
[WEIGHT]240g/m²

2.JHON FOSTER スーパ−120×サマーキッドモヘア ブルーグレー

[2PIECES] ¥95,000(税別)
[3PIECES]¥115,000(税別)
[MIXING RATE]ウール94%、キッドモヘア6%
[WEIGHT]240g/m²

3.DOR MEUIL ミスティックモヘア グレー

150年続く世界最古のマーチャント『ドメール』のラインナップの中でも、このミスティックモヘアは、夏の主役格。
[2PIECES]¥110,000(税別)
[MIXING RATE]ウール95%、キッドモヘア5%
[WEIGHT]280g/m²

4. William Halstead モヘアエクスプローラー ダークグレー

今回紹介する生地の中でも、もっともシワになりにくい素材。
[2PIECES]¥125,000(税別)
[3PIECES]¥145,000(税別)
[MIXING RATE]ウール40%、モヘア60%
[WEIGHT]280g/m²

5. William Halstead 2プライ モヘアトニック ネイビー

『ウイリアムハルステッド』のド定番。ブレザーにも良い。
[2PIECES]¥115,000(税別)
[3PIECES]¥135,000(税別)
[BLAZER] ¥90,000(税別)ボタン代は別途
[MIXING RATE]ウール70%、モヘア30%
[WEIGHT]330g/m²

6.TAYLOR&LODGE ゴールデンベイル サマーキッドモヘア ライトグレー

『テイラーアンドロッジ』の130周年記念として生まれた生地。モチっとした肌触り。まさに最高級。
フォーマルな結婚式に、ぜひお仕立て頂きたい一着。
[2PIECES]¥140,000(税別)
[3PIECES]¥160,000(税別)
[MIXING RATE]ウール40%、キッドモヘア60%
[WEIGHT]280g/m²

7. TAYLOR&LODGE スターライト サマーキッドモヘア ミディアムグレーシャンブレー

シャンブレー独特の光沢が美しい。
[2PIECES]¥140,000(税別)
[MIXING RATE]ウール40%、モヘア60%
[WEIGHT]280g/m²

8.SCABAL モンテゴベイ キッドモヘア ロイヤルブルー

平織りのヴィンテージ素材。ドライなタッチがお好みの方におすすめ。
[2PIECES]¥145,000(税別)
[MIXING RATE]ウール90%、キッドモヘア10%
[WEIGHT]300g/m²