BLOG

2016.10.26

銀八鮨

ファンの皆様、お待たせしました。
約半年ぶりの更新となる”俺の店”です。
第3回は太田口通り、当店のすぐ裏にある「銀八鮨」。
寿司店にありがちな窮屈さは一切なし!
好きなものを、好きなように、好きなだけ味わえます。

刺身盛り合わせ
sashimori
朝獲れのきときと鮮魚をおまかせで。
この日はトヤマエビやクルマダイの昆布じめをいただきました。

かに酢
kanisu
旬を迎えてますますおいしいズワイガニ。
繊細な身、濃厚な味噌、どちらもたまりません。

いくら醤油漬け
ikura
丁寧に仕込んだ醤油だしはとてもまろやか。
そのなかで大粒のイクラがぷちぷちはじけます。

ばい貝串焼き
baigai
肉厚のバイ貝を炭火でじっくり。
噛みしめるごとに旨みがひろがっていきます。

煮はまぐり
hamaguri
香り高く、味深く、煮つけたハマグリ。
お酒がどんどんすすむおいしさです。

のどぐろ切り身焼き
nodoguro
ふんわりとした身にたっぷりの脂。
切り身で骨がなく食べやすいのもうれしい限りです。

寿司盛り合わせ
nigiri
タラ、マトウダイ、アオリイカ、シロエビ、ズワイガニなど全10貫。
富山湾の旬を存分に堪能できます。

特製あなご握り
anago
アナゴのふんわりとした食感は感動もの!
オーダー必須のひと品です。

地酒
jisake
岩瀬の満寿泉、滑川の千代鶴、百塚の羽根屋、高岡の勝駒、砺波の立山。
西から東までさまざまな富山の地酒が味わえます。
※以上の内容で予算は1人8,000円(飲料代含む)

ginpachizushi
先代から数えて約45年間つづく老舗。
2代目とは高校時代からのつきあいということもあり、
いままであまり食べなかったものも含め、
いろいろなネタのおいしさを教えてもらいました。

銀八鮨
[住所]富山市太田口通り3-1-3
[電話]076-425-2600
[営業時間]17:00~23:00
[定休日]第2・4日曜