BLOG

2018.06.22

ジャケットにはスクエアを

さりげない、数センチの遊び心を胸元に覗かせるだけで、
見た目も気分も、不思議なほど華やかなに生まれ変わります。
ネクタイやジャケットとの色合わせに興じる少しの時間こそ、
大人のお洒落をグッと引き上げる、大切なひと手間なのです。
トゥーマッチになっては逆にコーディネートを壊してしかねず、
隠し味として、あくまでさりげなく。
ノータイで首元が寂しくなりがちな夏は、愛用のジャケットとにらめっこしながら、新しいスクエアで気分を上げてみるのもいかがでしょうか。

[SILK] ¥5,500(税別)
[LINEN]¥4,000(税別)
[SIZE]53×53cm(小紋、タータンチェック、ポルカドット)、30×30cm(リバーシブル、リネンのみ )

シルク ハンドロールド・スクエア


リバーシブル ネイビー、ボルドー 
小紋とペイズリーの両面使いが楽しめ、一枚で二度美味しい貴重なアイテム。36ozの肉厚なシルクは、パフで自然なふくらみを楽しみたい。


小紋A ネイビー、ブラウン、ボルドー


小紋B ボルドー、ネイビー
定番の小紋は、どんなスーツやジャケットにもマッチする万能な一枚。


タータンチェック 白、ネイビー
涼しげで清潔感のあるタータンは、シアサッカーやコードレーンなど、夏のジャケットにぜひ。


ポルカドット ボルドー、ネイビー、ブルー
単色のミニマルなデザイン。ストライプやチェックなど、主張が強いスーツ、ジャケット柄におすすめです。

アイリッシュリネン・スクエア

アイリッシュリネン 白、マスタード、ボルドー
マストアイテムとなる白のリネンのほか、マスタード、ボルドーはほかではお目にかかれない貴重なカラーをご用意。TVフォールドでさらりと見せるのがポイントです。

2018.06.13

オリジナルスカーフ、受注スタートです。

梅雨を終えるといよいよ夏本番というタイミングですが、今日はひとつ秋冬の話題に触れてみたいと思います。
今季the Mostオリジナルとして製作するのは、チェスターコートやシングルトレンチのお供として活躍してくれるシルクスカーフです。昨年ネクタイ用に仕込んだプリンテッドシルクの生地を、今年はスカーフとして皆様にお披露目できる時がやってまいりました。50ozの厚手のシルクは、スカーフとしてはとても贅沢な素材であり、確かなハリとコシ、そして首元に纏った時のホールド感は唯一無二の一品です。
弊社ネクタイ工場での別注生産となる為、みなさまには少し早めの受注となりますが、一手先を考え、やがて来る季節を待ち遠しく想うのもオーダーアイテムの楽しみ方の一つだと思います。暑い夏を乗り切った後のご褒美として、先の自分に贈る最高のワンアイテムとなるでしょう。

[チューブラースカーフ(シルク100%)] ¥35,000(税別)
[コンビネーションスカーフ(シルク×カシミア)] ¥42,000(税別)
[LENGTH] 138~140cm
[WIDTH] 29cm
※フリンジのカラーはお選び頂けません。

いずれも限定2本ずつの受注生産とさせて頂きます。
オーダー受付の締め切りは7月末で、8月に訪英した際に発注いたします。
お渡しは10月を予定しております。
ご興味のある方は、お問い合わせをお待ちしております。

[チューブラースカーフ]
両面に同柄のシルクを用いたスカーフ。シルクが“チューブ”型につながっていることから、チューブラースカーフと呼ばれています。

[コンビネーションスカーフ]
表面はシルク、裏面にはカシミアを用い、保温性も確かです。組み合わせも自由にお選び頂けます。

[シルク パターンサンプル]
全14種類からお選び頂けます。※写真は同じ柄でネクタイを製作した時のものです。
<ツートンペイズリー>

ネイビー×ホワイト、ダークネイビーブルー、パープル×サックス、ダークネイビー×サックス

<中柄ペイズリー>

オリーブ、ダークネイビー、パープル

<大柄ペイズリー>

ネイビー×グリーン、グレー×サックス、ダークネイビー×ロイヤル

<タータン・チェック>

<タッターソール・チェック>

ネイビー、エビチャ

<ドット>

パープル、ブラック

[カシミア カラーサンプル]
カラーは23種類からお選び頂けます。

2018.05.31

6月の休業日のご案内

いつもthe Mostをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
6月の休業日をご案内させていただきます。
明日6/1は、山王祭りで周辺の混雑が予想される為、お休みとさせて頂きます。また、6/16,20,25は、出張につき、臨時休業となります。休みの間はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

6月の休業日のお知らせ
・6月1日(金) 臨時休業
・6月16日(土) 臨時休業
・6月20日(水) 臨時休業
・6月25日(月) 臨時休業

2018.05.30

最高の清涼感を纏う。クラシックかつ清楚なシアサッカー。

お客様からのリクエストも多く、ずっと探していた夏の定番生地・シアサッカー。
肌触りがよく、シワになりづらいベストな混率のものが今年ようやく見つかり、イタリア・フィレンツェのマーチャント『Schmitz&Lombard(スミス&ロンバルド)』から太畝、細畝の2種類を、スーツとショーツ用に1反ずつ仕込みました。
スーツは、2ピースで涼しげに着られるだけでなく、気分によってはジャケットのみ、またはトラウザーズのみなど、ばらして楽しめるのもシアサッカーの良さと言えるでしょう。トライしてみると意外と派手ではなく、クラシックで清楚な印象を与えてくれます。自分に合ったサイズに仕立てることでより大人っぽく着こなすことができ、結婚式の二次会など、夏場のパーティーには最高に似合う一着です。

ショーツはイギリスのトラウザーズ工場「Shorties」に各25着生産を依頼しており、6月末の仕上がりまでもう少し。the Mostとしてもショーツは初の試みであり、これが最初で最後になるかもしれません。the Mostのポロシャツどの色にも合わせられる万能な一着として、すでに多くのご予約をいただいております。英国らしいウエストバンドの仕様で、サイズも細かく3cmピッチでご用意いたしました。
夏のお洒落を嗜みたい紳士にとっては必須となる定番アイテム。この機会にぜひ、シアサッカーにトライしてみてはいかがでしょうか?

[2PIECES]¥95,000(税別)
[JACKET]¥80,000(税別)
[TROUSERS]¥28,000(税別)
[SHORTS]¥18,000(税別)
[COLOR]グレー×白(太畝)、ネイビー×白(細畝)
[MIXING RATE]ポリエステル65%、綿35%


太畝(グレー×白)


細畝(ネイビー×白)

「Shorties」から届いたファーストサンプル。6月末の仕上がりが楽しみです。(サンプルのため、生地は実際のものとは異なります)

2018.05.24

金沢『嬉ぐ(うらぐ)』

満を持しての、“俺の店” vol.6。ファンの方々、大変長らくお待たせしました。皆様の期待を超える、熱い一軒をご紹介する時がやって参りました。
金沢の旨いものを知り尽くした常連さまに連れてきて頂いたのをきっかけに、初回からがっちりハートを鷲掴みされ、かなりのハイペースで訪れている『嬉ぐ』。金沢城大手門のすぐそば、静かな路地にひっそりと佇む知る人ぞ知る隠れ家的名店と言ってよいでしょう。
一人で切り盛りされているマスターの森下さんは、七尾のご出身。大阪、兵庫でその腕を磨き、2年前に『嬉ぐ』をオープンされました。日本料理、割烹というと、どこかかしこまったイメージがありますが、ここはカウンター越しにマスターとざっくばらんにいろんな話をしながら、気楽に料理とお酒を味わえます(レシピ以外は何を聞いても答えてくれます!)。カウンターからは作り手の仕事がすべて見ることができ、待つ時間さえも楽しめる。マスターの人柄が生み出すこの距離感も『嬉ぐ』に惹かれる理由なのです。
メニュー表はなく、すべてマスターのおまかせ。しかし、来るたびにいつも新しい料理を食べさせてくれて、例外なく、どれも絶品…。いわゆる王道の日本料理とはちょっと違い、発想豊かなくずしの効いたオリジナルスタイル。今回は、“初夏を感じる料理”をめいいっぱい堪能し、心もお腹も満たされた最高の夜となりました。


金沢城のほとりをウォーキングしながら、ご馳走の待つお店へ。


乾杯のビールのお供は、おかひじきとしめじの和えもの。旬のおかひじきは、シャキシャキとした食感が絶妙。スタートからやられます。


こちらが店主の森下さん。包丁さばきも一部始終堪能できます。


ハモとたけのこのお吸い物。


新鮮なあじとかますのお刺身。わさびと生姜を醤油に混ぜて頂きます。


ハモの炙り…。


イサキの焼き物…。


マスターお勧め、酒どころ姫路の米のささやき。まろやかでフルーティーな味わい。


続いては、たけのこの木の芽味噌田楽。たけのこの風味と、味噌の程よい苦味、相性抜群。


コーンを使ったババロアに、うにを乗せ、出汁で頂くという贅沢。和と洋の見事な融合です。


ハモの天ぷらをお塩で。


そしてシャキシャキの新鮮な玉ねぎとプリプリしたハモの熱々鍋。まさにハモ三昧! ハモ=京都という概念を、完全に覆してくれます。


な、なんと締めにはうな丼…。身がしまっていて、皮もパリパリ。こんな美味しいうなぎ食べたことありません。


最高の夜をありがとうございました。また近々伺います!
富山の方はもちろん、全国各地の皆様、金沢へ来たら是非足を運んでください。

[住所]石川県金沢市大手町2-25 レジデンス大手門1F
[電話]076-254-1123 (※要予約)
[営業時間]11:30~14:00/17:30~21:30
[定休日]水曜
『嬉ぐ』facebookページ

2018.05.19

バリエーション豊かに。ブレイシーズ、久々の入荷です。

3ピースを着こなすならば、必須アイテムとなるブレイシーズ(サスペンダー)。
先月の英国出張のタイミングで、ロンドン・ホルボーンのテーラー<CONNOCK&LOCKIE>http://connockandlockie.comにオーダーした品が早速届きました。
<CONNOCK&LOCKIE> は100年以上続く老舗で、現在は長島さんという日本人の方がオーナーを引き継いでいます。今後イギリスでも飛躍的に活躍しそうな、知る人ぞ知る実力派テーラーの一つです。
今回取り扱うブレイシーズは、幅40mm。トラウザーズを吊った時に、肩に掛かる重力が軽減されるベストな太さです。すべて、ブレイシーズの代名詞的存在とも言える専門メーカー<ALBERT THURSTON>社製。“Handmade in England”と記されるとおり、一本一本職人たちの細かな手作業から生まれています。ストラップやバックル、エンドの色も様々。どんな色のスーツやネクタイにも合わせられるよう、バリエーション豊かに取り揃えました。<CONNOCK&LOCKIE>、<ALBERT THURSTON>両ブランド名の二刀流で、全13種類。オンラインショップでもご購入いただけます。リーズナブルな設定になっておりますので、この機会にぜひお買い求めください。 https://most.base.shop

<CONNOCK&LOCKIE>


1.Ribbon Braces Plain Wine ブレードエンド(黒)
バックル:シルバー
¥13,000(税別)


2.Ribbon Braces Plain Dark ブレードエンド(黒)
バックル:シルバー
¥13,000(税別)


3.Ribbon Braces Plain Midnight ブレードエンド(黒)
バックル:シルバー
¥13,000(税別)


4.Ribbon Braces Plain Navy ブレードエンド(黒)
バックル:シルバー
¥13,000(税別)


5.Ribbon Braces Plain Tartan ブレードエンド(黒)
バックル:シルバー
¥13,000(税別)


6.Ribbon Braces White Moire ブレードエンド(白)
バックル:シルバー
¥13,000(税別)


7.Box Cloth Navy 型押しカバードエンド(黒)
バックル:ゴールド
¥15,000(税別)

<ALBERT THURSTON>


8.Ribbon Braces  Plain Almond ブレードエンド(トップベージュ)
バックル:ゴールド
¥14,000(税別)


9.Ribbon Braces  Plain Khaki ブレードエンド(トップベージュ)
バックル:ゴールド
¥14,000(税別)


10.Ribbon Braces  Plain Smalt ブレードエンド(トップベージュ)
バックル:ゴールド
¥14,000(税別)


11.Ribbon Braces  Plain Amethyst ブレードエンド(白)
バックル:ゴールド
¥14,000(税別)


12.Ribbon Braces  Plain Olive ブレードエンド(トップベージュ)
バックル:ゴールド
¥14,000(税別)


13. Ribbon Braces Plain Black カーフレザーエンド
バックル:シルバー
¥14,000(税別)

オンラインショップはこちら
https://most.base.shop

2018.05.12

Yohei Fukudaパターンオーダー会 御礼

職人とお客様の距離が近ければ、より質の高いものが生まれる。そう実感した1日でした。
5/5に行われた靴職人・福田洋平氏によるパターンオーダー会。福田氏にとって地元富山での初の受注会、そしてお客様にとっては慣れ親しんだ場所で行われたこともあり、アットホームな雰囲気の中、会話は弾み、心地よい時間はあっという間に過ぎて行きました。
Yohei Fukudaの靴を買う際の選択肢は三つ。既製靴か、パターンオーダーか、そしてフルオーダーか。福田氏自身がお客様の要望を聞き、両足の形状を細かく把握したうえで、どんな選択肢が最良かを即座に提案する。お客様の足に合わないものは売らないという徹底した職人目線の靴の売り方、妥協点を見出すまでのプロセスはさすがだなと、横で見ていた私自身とても勉強になりました。

今回は、既製靴からフルオーダーまで、5名の方にご注文をいただきました。当日お越し頂いたお客様、そして来られなかった方々の声を聞くと、来年もおそらく、この素晴らしい会は開かれることになるでしょう。
出来上がってきた靴は、順次こちらのブログでご紹介していきます。
お越し頂いた皆様、そして福田洋平さん、ありがとうございました。

2018.05.10

オンラインショップのご案内

先日ご紹介したポロシャツには、おかげさまで多くの反響を頂いています。
改めてのお知らせになりますが、the Mostウェブサイト内のネット通販で全色、全サイズご購入頂けます。
あわせてネクタイやカフリンクス、コートなども載せていますので、ぜひご利用ください。


https://most.base.shop

2018.05.06

クールビズについて考える。

クールビズという言葉が出始めて10年以上が経ちました。日本独自のこの流れ自体は、ここまで続くともう無くなることはないでしょう。
ビジネスマンの快適性を促す、という意味では決して悪いことではないのですが、“ノータイ”、“半袖シャツ”などのキーワードが一人歩きし、涼しければ何でもあり? とさえ思えるようなスタイルが街に溢れていることには違和感を感じます。ウールのスーツ(特にストライプなどの柄物)は、ネクタイを締めることで完成する洋服。それをノータイ、ノージャケットで着ることがあたりまえになるという風潮は、洋服屋としてはあまり喜べるものではないのです。
職場によってクールビズに対する許容範囲も様々であることも理解していますが、ノータイで砕けるのであれば、涼しいメッシュのジャケットを組み合わせたジャケット&トラウザーズのスタイルに、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。
接する相手やTPOに合わせるという概念は日本人の美徳であり、やはりジャケットは日本のビジネスシーンにおいて不可欠なアイテムです。
本当に涼しいものを一着用意することで、夏の着こなしへの考え方も変わってくるはず。猛暑日には脱ぎ、手に持っているだけでも良いのです。
今回は、おすすめのメッシュのジャケット、そしてそれに合うシャツ、トラウザーズを含めたthe Most的クールビズスタイルを提案させて頂きます。

JACKET
①TAYLOR&LODGE スーパー100ウール&キッドモヘア ネイビー
子山羊の毛を使った繊細な素材。シャリっとした肌触りが、心地よい清涼感を生んでくれます。羽織っても、とにかく軽い。

[JACKET]¥90,000(税別)
[MIXING RATE]ウール74%、キッドモヘア26%
[WEIGHT]290g/m²

②TAYLOR&LODGE スーパーフレッシュ ネイビー
目が粗く、風通しも良い。薄手だが、しっかりとした生地。驚くほどシワになりにくいのも特徴。

[JACKET]¥95,000(税別)
[MIXING RATE]ウール100%
[WEIGHT]400g/m²

③TAYLOR&LODGE スーパーフレッシュ チャコールグレー
落ち着いた印象のチャコールグレーは、明るめのトラウザーズと合わせたい。

[JACKET]¥95,000(税別)
[MIXING RATE]ウール100%
[WEIGHT]400g/m²

SHIRT
①Grandi&Rubinelli  
Made in Italyのコットンリネン。糸が細く、混合率も鮮やか。夏場気になりがちな汗ジミも、リネンであれば目立ちません。

左から、白×ブルー、白×ネイビー(ともにキャンディーストライプ)、白
[SHIRT]¥29,000(税別)
[MIXING RATE]綿65%、リネン35%

②SPENCE BRYSON
麻の代表格とも言えるアイリッシュリネン。麻独特の肌触りで勝負するならこの一枚。

左から、白、パウダーブルー
[SHIRT]¥28,000(税別)
[MIXING RATE]アイリッシュリネン100%

TROUSERS
①Oldgate ミディアムグレー
平織りで薄い、英国のポリエステル。もっともシワになりにくい生地。ネイビーのジャケットによく似合います。

[TROUSERS]¥35,000(税別)
[MIXING RATE]ポリエステル45%、ウール55%
[WEIGHT]300g/m²

②Oldgate ダークグレー
こちらもネイビーのジャケットにオススメです。

[TROUSERS]¥35,000(税別)
[MIXING RATE]ポリエステル45%、ウール55%
[WEIGHT]300g/m²

③DUGDALE BROS&CO ライトグレー
清涼感のあるライトグレーは重たくなりがちなチャコールグレーのジャケットとの相性が良い一着。

[TROUSERS]¥42,000(税別)
[MIXING RATE]ウール100%
[WEIGHT]280g/m²

④DUGDALE BROS&CO グレンチェック
千鳥格子とストライプが組み合わさった主張のある一着。こちらもチャコールグレーのジャケットに似合います。

[TROUSERS]¥38,000(税別)
[MIXING RATE]ウール100%
[WEIGHT]280g/m²

2018.05.02

二つボタンの定番・鹿の子ポロ。全9色、揃いました。

今年も、この季節がやってきました。
the Most初年度から作り続けている定番、二つボタンのポロシャツ。
シーズンになると毎年各色買いされるお客様も多い人気アイテムです。
ポロシャツの色によって、白蝶貝(パール)と黒蝶貝の二種類のボタンを使い分け、大人がシーンを選ばず着られるよう刺繍などは入れずにシンプルでミニマルなデザインに仕上げています。
日本人の骨格に合わせ、前型補正を施したオリジナルのパターンをもとに、本場フランス・トロワの縫製工場で生産しています。鹿の子編み特有のざっくり感、230g/m²のヘビーウェイトのタフな生地。汗の吸いもよく、ガンガン洗って色落ちを楽しみたい一品です。

各¥16,000(税別)
オンラインショップでもご購入いただけます。
https://most.base.shop

【XXS/着丈:60.5 肩巾:43.0 袖丈:20.0 胸囲:95.0】
【XS/着丈:63.0 肩巾:44.0 袖丈:20.5 胸囲:98.0】
【S/着丈:64.0 肩巾:45.0 袖丈:21.0 胸囲:101.0】
【M/着丈:65.0 肩巾:46.0 袖丈:21.5 胸囲:104.0】
【L/着丈:66.0 肩巾:47.0 袖丈:22.0 胸囲:107.0】
【XL/着丈:68.0 肩巾:49.0 袖丈:23.0 胸囲:111.0】
※単位はcm