BLOG

2018.04.11

雨のロンドンより。福田洋平氏パターンオーダー会、靴紹介です。

ロンドンは連日雨模様で、こちらに来てから晴れたのは一日だけと富山並みに寒い日が続いています。
そんな中、各地工場での打ち合わせや春夏の仕込みに奔走し、皆様の期待にお応えできる充実した内容となっています。お伝えしたい話は盛り沢山ですが、帰国してから改めて英国紀行としてご報告したいと思います。
さて、先月みなさまにご案内させて頂きました5/5(土)の靴職人・福田洋平氏パターンオーダー会開催につきまして、今日現在、早くも5名の方に予約を頂いており、残すところ数名となりました。
Yohei Fukudaは今後、ニューヨーク、香港、北京、シンガポール、ロンドン、パリなどへの展開を予定しており、メイクトゥーオーダーに関しては納期が長くなる事が予想されます。今回のthe Mostでのパターンオーダー会は貴重な機会となりますので、是非みなさまのご来店をお待ちしております。
なお4/12(木)まで英国出張中につき、ご希望の方はメールにてお問い合わせ頂けたら幸いです。
mosttoyama@themost.co.jp

パターンオーダー ¥270,000〜
◆日時 5月5日(土・祝)12:00~20:00
◆場所 the Most

パターンオーダー会で受注できるそれぞれの靴について、福田洋平氏自身による解説をお届けいたします。

Teal
「飾りのないシンプルで洗練されたティールは、最もエレガントなオックスフォードです。ミッドナイトブルー、チャコールグレーなど、フォーマルなスーツスタイルには是非、黒のストレートチップを…。シンプルな靴なので、素材、作り、形、全体的なプロポーションがより重要となる靴です。」

Celeste
「Yohei Fukuda の靴の中で最も代表的なモデル、セレスト。パーフォレーションの入ったキャップトウ。100年前の靴のアーカイブを見ると、ほぼキャップにパーフォレーションが入っています。ブランドを立ち上げる時、一番最初に作ったモデルがこのセレストです。」

Guethe
「スーツスタイルにもジャケットスタイルにも幅広く合わせられる、ゲーテ。特に焦げ茶のゲーテは一番人気があり、現時点、全サイズ、売り切れとなっています。出張に1足だけしか靴を持っていけないとなると、万能なゲーテを選びます。」

Ebony
「1足に約800個の穴がありますが、1穴1穴、手で空けています。フルブローグというとカジュアルなイメージがありますが、エボニーはエレガントに仕上げました。黒のフルブローグを履いている紳士は、ロンドンでも多く見かけます。カントリースタイルには必須の1足です。」

2018.04.05

春夏に最適なクリソルドの軽量生地を、スペシャルプライスで。

新たに入荷した「Joseph H. Clissold」の生地をご紹介します。
イングランド中西部に位置するウェスト・ヨークシャーで生まれたクリソルドは、1910年創業の老舗ミル(織物工場)です。イギリス王室や多くの高級テーラーに愛される「ホーランド&シェリー」の生地も手掛け、歴としたMade in Englandの織元として100年以上続く今なお、その卓越した技術は色褪せることはありません。
今回はそのクリソルドから、これからの季節にぴったりな生地を3種類ご用意しました。平織りながら240g/㎡と軽量で、盛夏にも心地よく着て頂ける素材となっています。
ライトグレー、グレー、ネイビー各3着の限定となりますが、スペシャルプライスでみなさまにお届けしたいと思います。

[2PIECES]¥85,000(税別)
[3PIECES]¥105,000(税別)
[TROUSERS]¥25,000(税別)

[WEIGHT]240g/m²
[MIXING RATE]メリノウール100%

なお4/12(木)まで英国出張中につき、ご希望の方はメールにてお問い合わせください。
mosttoyama@themost.co.jp


<ライトグレー>


<グレー>ライトグレーとともに、トラウザーズにもお薦めです。


<ネイビー>一見、無地にも見える細かな千鳥柄が特徴的です。

2018.04.01

4月の休業日のご案内

いよいよ4月、新年度のスタートですね。
川沿いでは満開の桜が咲き誇り、春の清々しい陽気が続いています。
さて、4月3日火曜日より、イギリス出張のため、臨時休業させていただきます。秋冬の仕込みに行って参りますので、帰国した際には英国紀行としてみなさまにご報告したいと思っております。休みの間はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

4月の休業日のお知らせ
・4月3日(火)〜4月12日(木) 臨時休業
・4月16日(月)〜4月18日(水) 臨時休業

2018.03.31

3月の出張報告。Thanks広島&仙台!

3月も残すところ本日のみとなりましたが、少し活動を振り返ってみたいと思います。
3/4-5広島、3/16-17仙台
春夏物の受注会へ出かけてきました。
どちらも縁あって、ずっと通い続けている思い入れの深い場所。
当初は2、3名からはじまった受注会も、今回は広島で7名、仙台で9名の方にお越し頂き、濃密で、素晴らしい時間を過ごすことができました。
改めて皆様とのつながりに感謝するばかりです。
スーツだけではなく、広島では夏を先取りしたメッシュジャケット、逆に仙台はまだまだ寒くブレザーのご注文も多く頂き、その土地、気候によって、ファッションの楽しみ方も様々であると実感しました。
ご注文頂いた商品は、4月末にはみなさまのお手元にお届けできる予定でおります。楽しみにお待ちください。
そして次回、秋冬でみなさまにお会い出来ることを楽しみにしています。

また、新規のお客様でご要望がありましたら、全国どこへでも参りますので、ご興味のある方はthe Mostまでご一報頂けたら幸いです。

そして、地の物をお客様と一緒に食すというのも、出張の醍醐味のひとつ。
広島はお好み焼きと瀬戸内海の牡蠣。仙台では三陸産のウニと、牛タン。これが本当に美味しい…。今回もしっかりと堪能して参りましたが、案の定写真を撮り忘れましたので、ここからはイメージ写真でお楽しみください。

ありがとう広島

ありがとう仙台

2018.03.23

<緊急告知>お帰りなさい、世界の福田洋平。

おそらくこの春、一番ホットなニュースとなりそうです。
来る5/5(土)、日本を代表するビスポーク靴職人・福田洋平氏による
パターンオーダー会をthe Mostで開催することとなりました。
ここ富山から飛び立ち、英国で伝統的な靴作りを学び、名だたる老舗でその腕を磨いた後、現在は東京・青山からMade in Japanの最高品質を世界に発信し続ける生粋の靴職人。
パリ、香港などで受注会を開き、半数以上が海外からの顧客という福田氏が、地元を応援したいという熱い思いで、富山に初めて凱旋します(もちろん、北陸初)。
福田洋平氏本人が行うフィッティングは、見るだけでも価値がある。
1日限り。完全アポイント制にて、ご予約を承ります。
最上級のクオリティーを、この機会にぜひ体感してください。

パターンオーダー ¥270,000〜
◆日時 5月5日(土・祝)12:00~20:00
◆場所 the Most
※対応できる人数に限りがありますので、お早めのご予約をお願いいたします。
お問い合わせは、the Most 076-461-3926 久保まで
(今後の詳細は、随時当ブログでお知らせしていきます)

福田 洋平 プロフィール
1980年 富山県富山市生まれ
高校卒業後、英国に留学。Tresham Institute(靴職業訓練学校)にて2年間、靴作りの基礎となる木型、デザイン、パターン、クリッキング、クロージング、メイキングまで幅広く伝統的な靴作りの基礎を学ぶ。卒業後、ビスポーク靴職人として、英国貴族をはじめ著名人やファッション関係者、スポーツ選手など数多くのビスポークシューズの製作に携わる。帰国後、2008年自身のブランド『Yohei Fukuda』を設立する。2011年、青山にアトリエを構える。

 

2018.03.20

春夏ジャケット生地と秋冬スーツ生地が新入荷!

サヴィル・ロウのテーラーから絶対の信頼を獲得し、
世界のエグゼクティブをつねに魅了しつづける名門マーチャント、
W.BillとSMITH WOOLENSの生地を多数入荷。
ジャケットやスーツに仕立てて着こなせば、
洗練された魅力をふりまけることうけあいです。
一朝一夕では手にできない洒落者へのチケット、
この機会にthe Mostで手にしてみませんか。

W.Bill SPECIAL SELECTION
春夏のジャケットにふさわしい柔らかな色柄と軽やかな質感。
さらりと羽織れば、隙なくソフィスティケイトされながら、
ほどよくリラックスしたカントリースタイルが楽しめます。

グレー グレンチェック
[PRICE]¥90,000(税別)
[WEIGHT]260g/m²
[MIXING RATE]ウール90%、シルク10%

ベージュ ピンチェック・ウィズ・ブルー×ブラウンオーバーペイン
[PRICE]¥90,000(税別)
[WEIGHT]260g/m²
[MIXING RATE]ウール90%、シルク10%

カーキ ブロークンヘリンボーン・ウィズ・オーバーペイン
[PRICE]¥90,000(税別)
[WEIGHT]260g/m²
[MIXING RATE]ウール90%、シルク10%

オリーブ ピンチェック・ウィズ・オーバーペイン
[PRICE]¥90,000(税別)
[WEIGHT]280g/m²
[MIXING RATE]ウール54%、シルク24%、リネン22%

シャンパンゴールド ガンクラブチェック
[PRICE]¥90,000(税別)
[WEIGHT]280g/m²
[MIXING RATE]ウール54%、シルク24%、リネン22%

 
SMITH WOOLENS STED FAST
同マーチャントのなかでもっともおすすめな秋冬スーツ生地。
英国生地らしい打ちこみのよさがあり仕立て映えは申し分ありません。
取り置きできますのでご興味があればお気軽にご用命ください。

グレー シャークスキン ブルーウィンドウペイン
[2PIECES]¥120,000(税別)
[3PIECES]¥140,000(税別)
[WEIGHT]430g/m²

グレー シャークスキン ラベンダーウィンドウペイン
[2PIECES]¥120,000(税別)
[3PIECES]¥140,000(税別)
[WEIGHT]430g/m²

2018.03.09

心弾む春を連れてくるアイリッシュリネン・シャツ

初夏に可憐な花を咲かせる亜麻科の一年草フラックス。
その繊維を紡いだ細番手糸で織ったのが、
リネンの最高峰であるアイリッシュリネンQuintinです。
なめらかな着心地やすぐれた吸湿性は、
まさに春夏のシャツにおあつらえむき。
イタリアンリネンなどにくらべるとやや重いため、
涼しさという点にはごく小さな疑問符がつきますが、
そのぶんハリ・コシとエイジングが楽しめます。
アイルランドの老舗ミルSPENCE BRYSONのものなら
その楽しみはますます深くなるはず。
ゴルフジャケットやメッシュジャケットにあわせて、
軽やかに、晴れやかに、春を謳歌しましょう。
[PRICE]¥28,000(税別)
[WEIGHT]142g/m²

 



ソリッド ホワイト、サックス、ネイビー


ボールドストライプ サックス(左上)、ホワイトストライプ ブルー(右上)、
キャンディストライプ サックス(左下)、キャンディストライプ ネイビー(右下)


タッターソールチェック ブラウン×ブルー、ネイビー×ブルー


ギンガムチェック ベージュ(左上)、ラベンダー(右上)、サックス(左下)、グレー(右下)


千鳥 ピンク、ブッチャーチェック サックス

2018.03.02

3・4月の営業のご案内

いつもthe Mostをご愛顧くださりありがとうございます。
待ちこがれた雪解けのとき。
穏やかな光、柔らかな風に、心は和らぐばかりです。
さて、突然ですが下記の月日を出張のため臨時休業させていただきます。
ご来店をご予定だった皆様、誠に申し訳ございません。
またの機会にお会いできるのを楽しみにしております。

3月の営業のご案内
3月4日(日)・5日(月) 臨時休業
3月16日(金)・17日(土) 臨時休業
3月25日(日) 臨時休業

4月の営業のご案内
4月3日(火)~11日(水) 臨時休業

2018.02.20

カラフルなスクウェアで春をさきどり

英国はマックルズフィールドのプリンテッド・シルク・メーカー
ADAMLEY DAVID EVANS & CO.より、
ハンドロールド・スクウェア(チーフ)のニューコレクションがとどきました。
さやかな色柄となめらかな質感が楽しめるシルクに、
こなれた色柄と柔らかな質感が楽しめるシルク・ウール・ヴォイル。
挿せばとたんに春めいた気分をつれてきます。
[SILK]¥5,500(税別)
[SILK WOOL VOILE]¥5,000(税別)

シルク ハンドロールド・スクウェア


小紋 ブラウン、ボルドー、ネイビー


ペイズリー オレンジ 
小紋 グレー、ネイビー


アニマル ネイビー x ボルドー

シルク・ウール・ヴォイル ハンドロールド・スクウェア


ポルカドット ネイビー、モスグリーン、ボルドー


小紋 ブルー、アンバー、ボルドー


アニマル ネイビー、ブルー、オリーブ

2018.02.14

オンで、オフで、着まわすネイビーブレザー

ネイビーカラーにメタルボタンのスタンダードなブレザー。
意外にも「もっていない…」という声が多く、
聞くたび「もったいない!」という想いを強くしています。
なぜならブレザーはオンにもオフにもなじむ万能な1着。
かくいうわたしも、ここ数年、ブレザーへの愛着は増すばかりです。
例えば、ナス紺のSavile Cliffordのホップサックで仕立てたブレザーや、
濃紺のMartin Sons & Coのフランネルで仕立てたブレザーなら、
こんなコーディネート。あなたはどれがお好みですか。
[BLAZER]¥75,000~(税別)
●Savile Cliffordのホップサックで仕立てたブレザーは¥95,000(税別)、
Martin Sons & Coのフランネルで仕立てたブレザーは¥110,000(税別)となります。
※いずれもボタン代を別途頂戴しております。

COORDINATE1
青みがかったナス紺には同じく青みがかったグレーを。
ネクタイやチーフでパープルの差し色をくわえると
ぐっと洗練された雰囲気になります。

COORDINATE2
ブレザーにキャンディストライプのシャツは相性抜群。
落ち着きあるVゾーンを演出するために、
ネクタイは小さめドットのものを選んでいます。

COORDINATE3
ナス紺のブレザーに、ライトグレーのトラウザーズに、
ストライプのレップ×シャンタンのネクタイ。
軽快な色彩と質感は春の装いにおすすめです。

COORDINATE4
キャンディストライプのシャツと大柄ペイズリーのネクタイ。
一見、派手な組みあわせも、濃紺のブレザーと
チャコールグレーのトラウザーズだからエレガントに決まります。

COORDINATE5
濃紺のブレザーと千鳥格子のトラウザーズに
ストライプのネクタイをあわせてクラシカルな印象に。
ポイントはブレザーとトラウザーズの素材感をあわせることです。

COORDINATE6
ツイードにあわせるようにフランネルにもあわせたいモールスキン。
タッターソール・チェックのネクタイでカントリー調をくわえれば、
お手本のようなウィークエンドスタイルが完成します。